停電予測

事前の注意情報の開示により、事前の物資確保、補助電源の用意、ライフラインの確保、停電時の対応体制の準備などによる混乱の回避に努めることができる。


エネルギーテーブルクラス

石油価格予測

石油価格の見通しが立つことで、それに基づいた調達や価格の戦略を立てることができる。


エネルギーテーブル数値

電力需要予測

予測した電力需要量を元に、必要な発電量を見積もることができる。予想を超えた需要に対応するための発電所の待機運転を減らすことができ、コスト軽減につながる。


エネルギーテーブル数値

電話受付内容の分類

問い合わせ内容を自動で振り分けることで、その後のオペレーター対応がスムーズになり、顧客満足度向上に繋がる。


エネルギー音声クラス

火力発電運用最適化

約10%コストを低減できた例もあり、環境的、経済的な側面でメリットが見込める。


エネルギーテーブル数値パラメータ

日射量予測

日射量を予測することで太陽光発電の発電量が算出でき、その算出結果に応じて、電力会社は火力や水力発電の発電量を調整することができる。


エネルギー系列データ数値
タイトル
業種
インプット
アウトプット
ビジネスへの繋がり

データフロー

この事例を参考にお問い合わせ

お問い合わせページへ飛びます。