LeadAIを利用したAIアルゴリズムの開発で発生した知的財産の扱いはどのようになっていますか。

契約の形、ご予算によって柔軟にご対応いたいますのでご相談ください。

LeadAIを利用したAIアルゴリズムの開発を依頼するのに発生する費用以外に、必要な費用は何がありますか。

基本的に納品物に依存して、人件費、計算機費用、知見に基づく費用が発生します。詳細はお見積もりをいただいてからご説明いたします。

LeadAIを通したAIアルゴリズムの開発依頼にとどまらず、包括的なコンサルティングや知見提供の依頼ができますか。

お力添えできることがあればご協力させていただきますのでご相談くださいませ。

LeadAIを利用したAIアルゴリズムの開発フローはどのようになっていますか。

トップページをご覧ください。

LeadAIを利用して、現在自社で開発しているAIアルゴリズムの改善を依頼できますか。

LeadAIの類似事例より近い事例を選んでいただき、お問い合わせください。

LeadAIを利用したお問い合わせと、会社HPからのお問い合わせの相違点は何ですか。

LeadAIは「データの価値検証」「AIモデリング」を円滑に精度高く行うためのサービスです。工数が固定であるため、正確なお見積もりと素早い契約により、工数の短縮から費用の削減が可能です。また弊社サイトからのお問い合わせは、ご連絡にお時間がかかる場合がございます。

LeadAIを通しての問い合わせに利用した会社情報はどのように利用・保護されますか。

プライバシーポリシーをご覧ください。

必要なデータの取得や蓄積ができていなくても依頼はできますか。

β版の現在は対応しておりません。データ取得方法に関わるコンサルティングは弊社サイトのお問い合わせ(https://www.kysmo.tech/contact/)よりご相談くださいませ。

LeadAIを運用している会社について教えてください。

株式会社キスモは「地に足ついたデータ分析をリードする」名古屋大学発ベンチャー企業です。詳細はこちらをご覧ください。
https://www.kysmo.tech/

お問い合わせ